100
00

ラウデミオと

ラウデミオと

いう文化

いう文化

スクロールする
3
/
4

フレスコバルディ家に生まれ、トスカーナとその歴史との強く固い絆を一族から受け継ぎました。
フレスコバルディ家の歴史は1000年以上前から続き、この地の歴史と深い繋がりをもっています。
中世時代のフィレンツェで、フレスコバルディ家は、銀行家として勢力を拡げ、イギリス王室の財務担当としても使えていました。
ルネッサンスの開花とともに、フレスコバルディ家は、フィレンツェの有名な芸術家たちを支援し、サンタ・トリニタ橋やサント・スピリト大聖堂建設なども行いました。
フレスコバルディ家は、30代に渡って、その伝統と経験を受け継ぎながら、革新を続け、その卓越性を追求してきました。

CULTIVATING
TOSCANA
DIVERSITY

現在、フレスコバルディグループは、上質なワインとオリーブオイルを生産 するイタリア屈指の家族経営の企業です。
フレスコバルディの名は、下記を通して、トスカーナの最良の製品を育て上げる責任を持っています。

I
サステナビリティ

一族が所有するエステートで、その土地の 多様性を表現するための持続可能な農業。

II
価値を高める

土地とワイン、価値ある特別な プロジェクトを通してトスカーナの 文化とその多彩な土地柄を推奨・伝達していく。

ラウデミオの歴史

ラウデミオの歴史

ラウデミオの歴史

0
1. 起源

トスカーナのフレスコバルディ家の起源

1. 起源1. 起源
2. 活動

トスカーナの所有地でオリーブオイルの生産も含めた農業を開始。

2. 活動2. 活動
3. グループ

1960年代、第29代目の当主は、すべての活動を統一し、フレスコバルディ・グループを立ち上げます。

3. グループ3. グループ
4. 厳しい冬

1985年の冬、寒波の ため、トスカーナで栽培されるオリーブの90%が枯死し、 州全体に被害が及びました。
再起するには、偉大なるビジョンが必要でした。

4. 厳しい冬4. 厳しい冬
5. 偉大なるビジョン

ラウデミオというブランドの誕生。
原産地と品質を保証する、オリーブオイルでは初となるブランドです。

5. 偉大なるビジョン5. 偉大なるビジョン
6. ロイヤルファミリーの訪問。

同年、イタリアを訪問していたイギリスのチャールズ皇太子は、ニポッツァーノ城のフレスコバルディが所有するエステートに一本のオリーブの木を植えました。

6. ロイヤルファミリーの訪問。6. ロイヤルファミリーの訪問。
7. 初めての収穫。

1985年の寒波により、その後、オリーブを生産できるまで3年かかりました。
1989年、 フレスコバルディ・ラウデミオの初と なる収穫が行われました。

7. 初めての収穫。7. 初めての収穫。
8. 30回目の収穫。

2019年、留まることのない情熱を表現する第30回目の 収穫を迎えました。

8. 30回目の収穫。8. 30回目の収穫。
次のページへ

詳しく見る

詳しく見る
所在地
Via Aretina, 120, 50065 Sieci, Firenze, Italia (+39) 055 27141
laudemio@frescobaldi.it
© Copyright Marchesi Frescobaldi C.F.- P.IVA - iscrizione al Reg. Imprese di Firenze 01770300489, Cap. soc. interamente versato € 14.021.067